参加者の声

 
 

ゴッドハンドの製造のインターンシップに参加してくれたIさんに
参加してみての感想を聞いてみました!

 
 

ゴッドハンドを選んだ理由は何ですか?

 

 
 
 
究極のニッパーがあると聞き以前から興味がありました。
究極のニッパーの製作現場を通して「働く」とは何かを学ぶために
ゴッドハンドでのインターンを選びました。
 
 
 
 
 
 

得られたものはありますか?

 
 
得たものは非常に多くあります。
その中で製作現場を通してものづくりとはどういうことなのか、
社長とのお話を通して働くとは何かを実感できたことが良かったです。

 
 

就職活動で活かしていきたい部分はありましたか?

 
自分を売り込む、アピールすることを意識していこうと思いました。
現場では即戦力となるような人を常に待っています。
その中で自分にはこれができます、これが得意ですと
ストレートに言えるようなものを持っていれば会社側から一目置かれると思います。

 
 

一番何の体験が印象に残りましたか?

 

 
形状試作が一番印象に残りました。
自分のアイデアをいくつか考え形にできるものは何かと
自分の能力と照らし合わせながら考えていきました。
最初から完成できたものは作れませんでしたが
不完全な形を何度も手を動かしながら作っていき
最終的に完成できたものが一番最初にできたものよりも良くなっていたため
成長していることを目に見えて感じ取ることができました。

 
 
 
 

楽しかったことはありますか?

 
従業員の方とお食事やお誕生日会に参加させていただいたことが楽しかったです。
自分と同世代の方とお話する機会が多く、
おもしろい話やすごいと思えるような話を聞けました。

 
 

2週間という長いインターンシップに参加してくださったIさん
Iさん自身もたくさん学んで、たくさん楽しんでくださり本当に良かったです!